(管理人評価)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

 

【作品名】 緊縛女体遊戯4 波多野結衣

【出演者】 波多野結衣(はたのゆい)

【配信日】 2016/11/12

【動画時間】 118分

【シリーズ】 緊縛女体遊戯

【メーカー】 アタッカーズ

【レーベル】 蛇縛

 

シーン① 拉致監禁レイプされる美人お天気キャスター

急な結婚で引退を決めた美人お天気キャスターの『波多野結衣』。そのことに腹を立てた上司の策略によって結衣は突然謎の男たちに誘拐されてしまう。

誰か…助けて…!」拉致監禁され後ろ手に緊縛拘束されている結衣。抵抗できないまま服とブラを外されて乳首責め。ズボンとパンティも脱がされクンニ責めされつつあられもない姿をスマホで写真撮影されてしまう。

抜いて、お願い…!イラマチオで無理やりチンポを咥えさせられた後、四つん這いバック正常位で挿入されレイプ。ラストは顔射からのお掃除イラマチオでフィニッシュ!

シーン② 再び監禁され乳首責め&ロウソク責め拷問

一時解放されたものの、犯された時の写真を見た夫に他の男と寝たと勘違いされて家を追い出されてしまう結衣。呆然と外を歩いていると背後から怪しげな車が近づいてくる。

再び拉致監禁され全裸で後ろ手に緊縛拘束されている結衣。乳首を強く摘まれてチェーン付きの乳首クリップを装着される。

痛…い…」チェーンの先に次々と重りを付けられ乳首を引っ張られていく。さらにロウソクで乳首、尻、舌に蝋を垂らされて熱さと痛さで悲痛の叫びをあげる結衣

シーン③ 牢屋の中でバック挿入されレイプ

ここから出して!」狭い牢屋の中に入れられ監禁されている結衣。そこに上司の男が現れバック挿入で欲望のままにレイプされる。

シーン④ 逆エビ反り緊縛で水責め拷問

やめて…苦しい…」竹の棒に身体を括りつけられ逆エビ反り吊り緊縛されている結衣。真下にはボウルが用意されており、そこに張った水の中に無理やり顔を沈められて水責め拷問。顔を上げては沈めてを何度も繰り返される。

シーン⑤ 電マとバイブで寸止め調教

やめて…お願い…もうやめて下さい…」ソファの上でマングリ返し緊縛拘束されている結衣手マンで潮を吹かされた後に電マバイブの交互責めで寸止めを繰り返し、ラストは2つ同時責めで絶頂

シーン⑥ 鳥籠の中で自らフェラ

調教が始まってから1週間が経過。鳥籠の中に入れられて監禁されている結衣。上司の男がズボンを下ろし眼前にチンポを見せ付けると自ら近付いてチンポを咥え込みフェラ

シーン⑦ 奴隷堕ちしてひたすらチンポを懇願

円卓の上に乗せられ手足を固定拘束されている結衣。円卓の周りには結衣を競り落とす為にやって来た仮面の男たちが囲んでいる。

おチンチン…おチンチン下さい…」度重なる調教ですっかり堕ちてしまった結衣。円卓を回す男たちに身体をじっくりと観察されながらチンポを懇願する。眼前にチンポを出されると自ら咥えて順番にフェラ

おマンコに挿れて欲しいです、お願いします♡」たっぷりとフェラで奉仕した後、四つん這いバック正常位で代わる代わるチンポを挿入され、ラストは顔射からの2連続中出しでフィニッシュ!

感想・まとめ

拉致監禁されたお天気キャスター『波多野結衣』がSM調教される本作品。

後ろ手緊縛で縛ってチンポ奴隷になるまで容赦なく調教レイプを施す設定はとても興奮できる内容だったものの、ちょっとシーンを小分けにしすぎかなという印象。

シーン③、④、⑥に関してはかなり時間が短く、わざわざシーンを分ける必要があったのか疑問。短く細かく分けた結果、1つ1つのプレイが中途半端に感じてしまったため、その点は少し残念…!

SM要素としては、後ろ手の緊縛や最初の着衣レイプロウソク責め、乳首クリップに重りを足していく乳首責め拷問等に対し、苦痛の様を表現した結衣氏の被虐な演技も相まってGood!ですが前述の通り、シーン毎の中途半端さは否めなかったため今回の評価は3.5点!

本日もお疲れ様でした!

サンプル動画&画像

 

おすすめの記事