(管理人評価)5 out of 5 stars (5 / 5)

 

【作品名】 もう一度だけ会えたなら… 十字架の上のパライソ 枢木あおい

【出演者】 枢木あおい(くるるぎあおい)

【配信日】 2021/09/17

【動画時間】 120分

【シリーズ】 ー

【メーカー】 無垢

【レーベル】 無垢

 

シーン① 罠にハメられる女子校生

とある歴史学者の元へとやってきた女子校生枢木あおい』。会いに来た人物の前にも関わらず飴を舐めながらヘッドホンを装着しており、どこか浮世離れした印象を感じさせる。

いやぁ先生、ご無沙汰しております」「私の助手になりたいという成績優秀な生徒というのは?」「それがですね…彼女がそうです」歴史学者の男の問いに助手の男が答える。

この目付きの悪い座敷童みたいな?」「座敷童で悪かったな、目付きが悪いのは生まれつきだ」男勝りな喋り方で敬語を使わず生意気な態度のあおい

枢木あおい|生意気な女子校生が罠にかかって監禁されSM拷問で悶絶!

ひとまず客間へと通され、男とあおいは面談を交わす。「君を私の正式な助手にしようじゃないかあおいを助手にすることを快諾する男。

先生って江戸時代の拷問器具や処刑台持ってるんでしょ?助手なんだから見てもいいよね?」男が持つ歴史器具に興味津々のあおい。そのまま男に道具を保管している地下へと案内される。

ねぇ先生あの拷問器具、なんか変だよ。表面の塗料とか最近のものだ。しかも現代の材料で補強されている」地下室に並ぶ器具を見て何か違和感を感じるあおい

あぁ流石だね、これは私が古物商から買ったものを改造したものだ」「何の為に?そんなことしたら歴史資料としての価値が無くなるじゃない」「そんなこと私の研究には必要ない、いつでも使えるようにしておくのが大切なんだあおいの問いに対し、男は怪しい答えを返す。

いつでもって…どういう…」意識を失い倒れ込むあおい。客間で出された飲み物には睡眠剤が仕込まれていたようだ。

やっと効いたみたいだね、あおい君。いつでもって言うのはね、最良の実験素材が手に入ったことを言うんだよ、君みたいにね…

 

シーン② 強制電マ責めで屈辱のお漏らし

柱に縛り付けられた状態で目を覚ますあおい。「ようやく目が覚めたかね?あおい」「先生…これ何?」「君が望んだことだろう?」「何言ってるんですか?早く外して」「あおい君は私の助手になった。ということは私の研究の為に身を捧げるのは当然のことだ」「は?何言ってんのオッサン」生意気な態度で苛立ちを見せるあおい

可愛いねぇあおいの身体に手を触れる男。「ちょッ…触んなよ!」髪の匂いを嗅ぎつつ、そのまま男は胸のほうへと手をやる。

おい何やってんだよ、やめろ!」「動けないだろ?この拷問は柱責めと言ってな、容疑者が罪を認めるまで拷問をずっと続けられたそうだ。この体勢のまんまで」「早くほどけオッサン!あおいの言うことなど全く聞かず、恥辱行為を続ける男。

最近の子は発育してるねぇ制服の上からおっぱいを揉みしだかれブラを外される。制服を捲し上げられ生の乳首が露わに。

敏感なんだなぁ」「やめろ」「助手の君がどういう反応するのか知っておく必要があるんだよ」乳首を舐められ吸われる。さらに背後から乳首を摘ままれ乳首責め。「痛…い…」強く摘まれる。

随分恥ずかしい恰好だなぁ、あおい君。どうした?モジモジして電マを取り出す男。あおいの乳首と股間に電マを当てていく。「やめろ…」「やめなかったらどうなる?」尿意を我慢するあおい

先生…もうやめて…」「やだやだやだ…」必死の我慢も虚しく、おしっこを大量にお漏らししてしまうのであった。

 

シーン③ 箱に閉じ込められ立ちバックでレイプ

おい何やってんだよ!出せよ!」尻だけ突き出した状態で木箱の中に閉じ込められるあおい。「これは箱責めと言ってね、突き出たケツは通りすがりの男たちに玩具にされて弄られたそうだ」「これから君は公衆便所になる。気分はどうだ?」「出せ!ここから!」尻をペチペチと叩かれる。

何されるか分からんからスリルがあるだろ?」パンティを喰い込まされて尻を揉まれる。「いくら抵抗しても丸見えだぞ?」「触んな!」「気持ち良くなっちゃうからか?ローターを取り出す男。「何してんだよ!」「何だと思う?」パンティの上から股間にローターを押し付けられる。

気に入ったか?」「気に入る訳ねえだろ!」「そうか、じゃあもっと気に入るようにしてやる」パンティの中にローターを固定。「しばらく見ててやるから固定ローター責め放置。尻をモジモジといやらしく動かして感じてしまうあおい

気に入ったみたいじゃないか」「触んな!」「さあ、見せてもらおうか」パンティを脱がされおマンコが露わに。「ピンクで綺麗だなぁ」おマンコを開かれ指で弄られる。「その汚ねえ指抜けよ!」「遠慮しないで何度でも気持ち良くなっていいんだぞ?指マン責め。

どっちが気持ち良い?クリトリスと中と」「どっちも気持ち悪りぃんだよ!」「じゃあもっと気持ち悪いことしてやろうクンニ責め。

いい具合に濡れてきた」男はズボンを下ろし、あおいの股間にチンポを素股で擦り付ける。「何だか分かるか?」「知らねえよ」「じゃあはっきり認識してもらうしかないな」「やめてくれ!やめろぉ!立ちバックで挿入。背後からパコパコと突きまくられる。

出せここから!」中から木箱を叩くもビクともしない。「中に出すぞ」ピストン激しくなり膣中へ中出しあおいは木箱の中で愕然とした表情でうなだれるのであった。

 

シーン④ 箱に閉じ込められイラマチオ

こっから出せ!」今度は尻ではなく顔だけ出した状態で木箱に閉じ込められているあおい

どうした、苦しいか?」口を開けられ指を入れられる。「苦しいか?脳内麻薬をたっぷり分泌させるんだ」首を絞められつつベロチュー責め。「気持ち良くなってきただろう?」「そんな訳ねえだろ」ねっとりとしつこくベロチューされる。「気持ち悪りぃな」男に唾を吐きかけるあおい

喉奥までたっぷり楽しませてもらおうか」鼻を摘まんで開けさせた口の中にチンポをねじ込んでイラマチオ責め。何度も出し入れされ唾を垂らしながらえずくあおい

極限まで耐えろ」チンポを抜かれて顔を下ろす度に、髪を掴んで無理やり顔を引き上げられ再びチンポを咥えさせられる。

どうした?最初の元気が無くなってきたな。全部絞り出すぞ!口内射精

 

シーン⑤ 吊り緊縛でロウソク責め拷問

放せ!ほどいてくれ!エビ反り宙吊り緊縛拘束されているあおい。「重罪を犯した人間にはこういう拷問があったらしい」男はロウソクを見せ付け、あおいの右足に蝋を垂らしていく。熱さで苦痛の悲鳴を上げるあおい

こっちだけじゃ寂しいだろ?」左足にも蝋を垂らしていく。「やめてくれ…」力ない声で懇願する。

苦痛の先には快楽があるかもしれんぞ?」続いて尻に蝋を垂らされると甲高い声で絶叫し、ビクビクと身体を震わせて痙攣してしまうのであった。

 

シーン⑥ 十字架拘束で電マ責め&ディルド突き

十字架に磔拘束されているあおい。「素敵だよ、あおい」男は先端にディルドが装着された棒をあおいに見せ付けつつ、「その前にお前の敏感な身体を馴染ませてやろう」と電マを取り出す。

やめろ!」「いつまでその生意気な口が聞けるかな?電マを触れるか触れないかの距離でゆっくり近付けていく。「どっちが好みだ?」左右の乳首へ交互に電マを当てる。「気色悪ぃんだよ!」口では否定しつつもビクビクと身体を反応させてしまうあおい

直接のほうが嬉しいか?セーラー服を捲し上げられ直に電マ乳首責め。「黙っていても乳首は主張しているじゃないかあおいの乳首はピンピンに勃起している。

下が寂しくなってきたか?」スカートを捲し上げられ股間を電マ責め。「恥ずかしいところが丸見えだ」「ふざけんじゃねえぞ」「もっと強くしてやろう電マのスイッチを強にされビクビク痙攣するあおい

準備が整ったな」先ほど見せ付けたディルド棒を挿入し、おマンコを下から突き上げる。愛液が棒を伝って滴り落ちる。乱暴にディルド棒で膣中を出し入れ&かき回され連続絶頂を繰り返し、白目をむいて気絶してしまうのであった。

 

シーン⑦ 完堕ち中出しフィニッシュ

全裸で後ろ手に緊縛拘束されているあおい。「さあ、研究の総仕上げだ。今日も始めようかベロチュー乳首舐め吸い責め。以前の生意気だった反応が嘘だったかのように大人しくなっている。

もうこんなに湿ってる」股間を指で弄られビクビクと静かに身体を震わせ反応する。「あんなに嫌がってたのが信じられないな」ヘソをねちねちと弄られつつクンニ手マン責め。絶頂を繰り返すもあおいの反応は薄い。

抵抗できないと余計感じるなぁ?四つん這いでおマンコを開かれ指マン責めで絶頂

さ、舐めろ。自分から進んで奉仕してみろ、できなかったらチンポで突き刺すぞ」チンポを咥えさせられフェラ奉仕。「もっと欲しいだろ?」さらに仰向けで上からチンポを口に突っ込まれイラマチオ

犯されるのが分かっていても逃げられないな正常位で挿入。「あぁ…イっく…絶頂!間髪入れずピストンを激しくされまた絶頂!「イキまくりじゃないか」さらに対面座位からの騎乗位

何度もイキまくって随分やらしい女なんだな」ラストは正常位で激しくピストン責めされ膣中に中出しフィニッシュ!!

 

感想・まとめ

風変わりで生意気な女子校生枢木あおい』が容赦の無いSM拷問凌辱される本作品。

SMシーンの種類が豊富で見応えがあり、枢木あおい氏の勝ち気で生意気な態度をした女子校生役の演技・男勝りな口調のセリフが上手く、屈服させてやりたくなるS男心がとてもくすぐられます!

特に木箱に閉じ込めての立ちバックシーンは征服感が強く、また『エレベーターに挟まれたデカ尻女子校生をガン突き』の作品を思い出して非常にヌケるシーンでしたw

ちなみに上で書いたシーン⑦の後にもう一つ最後のシーンがあるのですが、こちらは性描写は無く作品中のストーリーに関してのみの内容なので、ここでは割愛致しますm(__)m

 

枢木あおい氏の演技力、SM要素、どれを取っても文句無しの素晴らしい内容でした!以上を踏まえて今回の評価は5.0点!

本日もお疲れ様でした!

 

 

関連記事

おすすめの記事