(管理人評価)4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

 

【作品名】 拷問無残4 篠田ゆう

【出演者】 篠田ゆう(しのだゆう)

【配信日】 2018/06/02

【動画時間】 118分

【シリーズ】 拷問無残

【メーカー】 アタッカーズ

【レーベル】 蛇縛

 

シーン① 売られてしまった女子アナ

牢に入れられ後ろ手に緊縛拘束されている『篠田ゆう』。目を覚ますと、「ちょっと、え?何これ、どこなの?意味分かんない…」状況が飲み込めていない様子。

誰か助けて下さい!」すると男が登場。「女子アナウンサー篠田ゆう、本人に間違いないな」「だ、誰なの?」「お前は売られたんだよ、事務所に」「は?何言ってんの?ねぇ、よく分かんないけどこれ取ってちょうだい!」男が言っていることが理解できず緊縛を解くように要求するゆう

これからお前の調教を始める。どんな淫らな要求にも悦んで従うメス奴隷に生まれ変わるんだよ」「何言ってんのよ…いいからこれ外してよ!」「仕入れた女を高く売るのが俺たちの仕事だ」2人の男たちが牢の中へ入ってくる。

ねぇ…来ないでよ…ちょっと、何?何するの…?」男に身体を触られる。「やめて、触んないで!聞いてんの?何すn…」(パァン!)反抗の途中に左頬をビンタされるゆう

何すんのよ…」「分からないか?お前は売られたんだよ」「今からお前の人格は無い、分かったか?ゆうは唇を震わせて恐怖に怯えるのだった。

 

シーン② ビンタでわからせ&恥辱お漏らし

竹の棒に腕を括りつけられ十字架緊縛されているゆう。もがこうと力を入れるも全く抵抗できない。

いい恰好だなぁ」「やめて…来ないで…」身体をまさぐられ、胸を鷲掴みにされる。「本当にやめてってば…

男がハサミを取り出しゆうの眼前に見せ付ける。「ちょっ…何すんのよ!」ハサミを見て怯えるゆう。「やめて…やめて…怖い…」「ケガしたくねぇだろ?動くなよ、もうお前に下着なんか必要無いんだよ」服とブラをハサミで切り裂かれ巨乳が露わに。

何すんのよぉ!」背後から乳首責め。「何だお前、こんな状況でも感じてんのか?恥ずかしいなぁ」さらにスカート、ストッキング、パンティを切り裂かれる。切り裂かれたパンティの上からおマンコを刺激されオシッコお漏らししてしまうゆう

おい!なに小便漏らしてんだよ」パァン!右頬に強烈なビンタを浴びせられる。「床が汚れちまっただろ、ん?何汚してんだよ」さらに左頬をビンタ。

ほら、言うこと無いのか?」返答せず目を逸らして無視するゆう。すかさずビンタ。「ごめんなさいだろ?言ってみろ」無言を貫くゆう。そしてビンタ。「言えないのか?」連続でビンタを浴びせられ涙を流すも頑なに謝らないゆう

おい、服全部脱がしちまえ」服を取っ払われ、ハケで身体をなぞられる。「やめて…」「なに腰くねらせてんだよ」身体を這いまわるハケの刺激に思わずビクビクと反応させる。

「どぉれ、おマンコはどうなってんだ?」「やめてぇ…お願い…」右足に縄を括りつけられ片足吊りに。「おぉ、ピンク色で綺麗だねぇ」丸見えになった無防備なおマンコをハケで刺激される。

いい腰のくねりだぁ、金持ちが喜びそうだよ」さらに手マン責め。「濡れてんじゃん」「やだ…やめてってば…」クチュクチュと卑猥な音を立てておマンコをかき回されお漏らし絶頂

また小便漏らしたのか?汚ねぇ女だなぁ」「顔もボロボロじゃねぇか、綺麗にしてやんねぇとな」顔に水をぶっかけられる。「面倒くせぇ、いっぺんに綺麗にしてやるよ」(バッッシャアッ!!)桶ごと全ての水を思いっ切り浴びせられる。ゆうはずぶ濡れの状態ですすり泣くのだった。

 

シーン③ イラマチオ調教&寸止め電マ責め

全裸で後ろ手に吊り緊縛されているゆう。「なかなか素質ありそうだよ、自分でもそう思うだろ?」「もうやめて…」「下の口は何て言ってるかねぇ?」股間を弄られる。「触んないで…

快楽だけじゃダメなんだよ、快楽と苦しみを交互になローターで乳首とおマンコを刺激されつつ口と鼻をラップで塞がれ苦しそうに悶えるゆう。「苦しいのが好きみたいだなぁ?」ラップを外され口に指を突っ込まれる。

よし、男に対する奉仕ってのを教えてやるからな」乳首を洗濯バサミを付けられる。「いやぁ…取って…」「ほら跪け、咥えろや」地面に跪いてチンポを咥えさせられイラマチオ。同時に乳首とおマンコを電マで責められる。

尻の穴舐めろ」「いや…いやだ…やめて下さい…」続いてアナル舐めを強要される。「分かったか?少しは奉仕ってものが」「分かったらその口でイカせてやれ」再びイラマチオ。「そのまま口開けてろ」喉奥までグプグプとチンポを突っ込まれ顔射

よぉし、もっと続けてやる」立たされる。「真っすぐ立ってろよ」再び電マ登場。「なんだ、音だけで感じてんのか」乳首に洗濯バサミに電マを当てられ振動乳首責め。そのまま電マを股間のほうへ。

やめてぇ…ダメッ…!」「どうダメなんだ?イキたくないのにイっちまうか?寸止め。「もうちょっとだったなぁ」再び電マ責め再開。「やめて…あぁッイク…!寸止め

イキたいよなぁ?だったら良い恰好にしてやる」左足を縄で吊られおマンコがガラ空きに。「あ~あ、こりゃよく見えるわ」無防備おマンコに電マ責め再開。「イキたかったんだろ?寸止めされて」「あぁッ!イっちゃう、イクぅッ!寸止め

『イク』じゃないよ、『イキたい』って言ってみろよ」「うぅ…イキたいです…」「お願いしろ」「イカせて下さい…」「イってみろよ!ほら!絶頂!「もっとイけ」続けて電マ責め。「あぁッ…!連続絶頂

 

シーン④ ロウソク責め&鞭打ちスパンキング拷問

四つん這い緊縛拘束されているゆう。「今日はこいつの味を覚えるんだロウソクを持ってやって来る男たち。「今までに無い快楽がある、そいつをしっかり覚えるんだ」「いやぁ…

熱いやめて、お願いします…」「ダメダメダメ!熱いぃ!」尻に蝋を垂らされ熱さで悲鳴を上げるゆう。「熱いよなぁ」「いやあぁッ!熱い熱いホントに熱いぃッ!

もっと良い恰好にさせてあげるよ」縄を引き上げられ宙吊りにされていくゆう。「どうだい、宙に浮いた気分は」宙吊り緊縛で蝋を垂らされていく。

次はなぁ、もっと良い恰好にしてやるからな。恥ずかしくて身体中熱くなるか恰好だ」逆さ宙吊り緊縛にされるゆう。男はを持ってくる。

蝋がいっぱい付いちゃってるなぁ、綺麗にしてあげよう」(スパァンッ!)「あぁッ!」尻をで打たれてスパンキング責めされるゆう

なぁんだ、おマンコを濡らしてるじゃないか。恥ずかしい」「やめて…」「どんどんメス犬らしくなってるな。もう一息だね、仕上げるのは…

 

シーン⑤ 水責め拷問

再びシーン②と同じく竹の棒に腕を括りつけられ十字架緊縛されているゆう。男は水の入った水槽を持ってくる。

なに…何するの…」「何するか分からないか?」「お前は苦しいことが悦びになる女だ。そういう女なんだよ、あと一歩だ

いや…やめてぇッ!」顔を無理やり水に付けられるゆう。顔を上げてまた水に付けるを何度も繰り返される。

いい顔だ、水も滴る良い女だよ」「自分の立場がよぉく分かっただろ?返事は?」「……」「返事は!」「はい…

よし、じゃあお前にご褒美をあげるからな」チンポを咥えさせられイラマチオ。頭を掴んで喉奥をグプグプと激しく突かれて顔にザーメンを顔射ぶっかけ!

 

シーン⑥ マゾなメス奴隷に堕ちる女子アナ

畳の上で手足を緊縛拘束されているゆう。「なんだ、こんなに濡らして。すっかり気に入っちまったか、こういうことが」おマンコをクチュクチュと弄られる。「いいんだろ?」「あぁッ!絶頂

脚の縄を解かれて立たされるゆう。片足を上げた状態でクリ責めされ、「あぁッイクッ…!絶頂

男がズボンを下ろす。チンポを咥えさせられイラマチオ責め。抜いて咥えての行為を繰り返し、グプグプと喉奥までしっかりとチンポで突かれる。

ケツ出せよ」尻を突き出させられ立ちバック挿入。さらに片足を上げさせられて後ろから激しくピストン責め。「あぁぁッ!イっちゃっ…イクぅッ!絶頂

そのまま止めずに立ちバック続行。「あぁぁッ!イクぅッ!絶頂!再び片足を上げてさらに立ちバックで突かれて膣中にザーメン中出し

だいぶ仕上がったな、色っぽくなったじゃないか。俺も可愛がってやるよ」男が交代する。敷布団の上に座らされるゆう

良かったのか?」「はい…」「舌出せ」クリを弄られつつベロチュー。「どうした?俺のこと見ながらイけ」「はいぃ…♡」恍惚な表情を浮かべて感じるゆう。「あぁ…イキます…イクイクイクぅッ!絶頂

さぁ、咥えろ」仰向けの状態で上からチンポを突っ込まれてイラマチオ。「苦しいか?良い顔してるよ」チンポで喉奥をグプグプと押さえ付けられる。

さぁ、自分から脚広げろ」「はい…」素直に応じて脚を開くゆう。「こっち見てるんだよ正常位で挿入され膣奥をピストン。そこからマングリ返しベロチューしながら対面座位側位からの手マンで刺激され、ラストは再び正常位で「イキたいんだろ?」「はいぃ…イク…イキますぅッ!絶頂!同時にパイ射ぶっかけでフィニッシュ!

 

感想・まとめ

至高の巨乳美女『篠田ゆう』がたっぷりと拷問調教される本作品。

事務所に売られた女子アナという設定で、始めは反抗的で嫌がっていた態度が最後にはすっかり快楽堕ちしちゃっています。

途中で完全に拘束を解いてしまうSM作品も多い中、終始一貫して緊縛を続けており、また電マ責めや喉奥イラマチオ水責めロウソク責めなどプレイも多彩なところは高評価!

シーン④ラストのスパンキングはバラかつ時間も短かかったため少し弱く感じました。さすがに一本とまでは言いませんがもう少し強く責めても良かったと思いますね。また逆さ吊りでのスパンキングで、尻を叩かれている時の表情が見えづらかったので普通に四つん這いとか立ち緊縛のほうが良かったかなという印象。

以上を踏まえて今回の評価は4.5点!

本日もお疲れ様でした!

 

おすすめの記事